りょうせいかん(両世歓)のあらすじやキャストは!?相関図ネタバレも!

 

にーはお!華劇回廊編集部です!

 

今回は中国ドラマを紹介!

両世歓~ふたつの魂、一途な想い~です!

画像元
https://www.cinemart.co.jp/

 

アラン・ユーさんが主演ということで、気になっている方も多いのではないでしょうか。

まだ日本で放送されてはいないですが、レンタルで発売ということで、さっそく当サイトにて取り上げてみましょう!

 

 

両世歓の読み方は!?

 

まずは、読み方について!

両世歓は「りょうせいかん」と読みます。

ちなみに、両世歓はそのまま原題となります。

 

ふたつの世界を生きるという意味が込められていますね。

日本語ではなんと読むんだ?となってしまいそうですが、りょうせいかんが正解です笑

 

 

両世歓~ふたつの魂、一途な想い~のあらすじは?

画像元
https://www.cinemart.co.jp/

 

あらすじを見ていきましょう!

 

雍(よう)帝の寵妃だった母親を殺され昭(しょう)王に引き取られた景辞(けいじ)

彼は仇の娘としてさらわれてきた赤子の命を救い、風眠晩(ふうみんばん)と名付けて自分の従者にしました。

一方、何も知らずに育った風眠晩は景辞と愛を育みますが、心ならずも全ての記憶を失って自分とそっくりな原清離(げんせいり)と人生が入れ替わってしまうのです。

やがて、原(げん)家から逃げ出した彼女は得意の武芸を活かし捕吏・原沁河(げんしんか)として活躍を始めるのですが、そんな彼女の前に正体を隠した景辞が県尉として現れます…。

 

中国お決まりのストーリーである、入れ替わりというのが軸にありますね。

ヒロインが3つのキャラクターを演じるということで、演技の使い分けにも注目です。

本作は2020年の上半期のドラマの上位!総合第4位に輝いたようです。1位を調査しましたがわからず・・・わかったら更新します。

 

また、本作は「永遠の桃花~三生三世~」の演出家が演出を行っており、永遠の桃花の主演はアラン・ユーさんです。

世界観がどことなく似ている・・・かも?

 

 

キャスト(出演者)は?

 

キャストを紹介!

画像元
https://www.pinterest.jp/

 

景辞役:アラン・ユー

 

前述の「永遠の桃花~三生三世~」「太子妃 狂想曲<ラプソディ>」などに出演。

また最近では「新・白蛇伝〜千年一度の恋〜」にも出演し、最近では引っ張りだこ。

当サイトでも取り上げています。アランさんの昔の髪型については触れるな!と読者の方からクレームを頂いちゃいました苦笑

 

詳細はこちらからどうぞ!

関連記事

[ad] にーはお!華劇回廊編集部です! またまた新星のイケメン中国俳優が現れましたね!アラン・ユー(于朦朧)さん!画像元https://www.pintere[…]

 

画像元
https://e-hualiu.com/

 

風眠晩役:陳鈺琪

 

一人三役を担うヒロイン。

「霜花の姫~香蜜が咲かせし愛~」「王女未央-BIOU-」にも出演していますが、メインの役ではないので、ここでやっと勝ち取った記念すべきヒロインですね。

四川省出身の女優さんです。

 

画像元
http://www.yiren.com.cn/

 

慕北エン役:張思帆

 

最近では、中国のイケメン俳優さんはどんどんワイルドな方向にいっている感じがしますね。

張さんもかなりワイルド感出ています。

日本で放送されたドラマにはほとんど出演していないニューカマーです。

 

 

相関図は?

 

相関図はこちら!

相関図

画像元
https://www.cinemart.co.jp/

 

全36話ですが、登場人物が多い!

ちょっと複雑かも・・・しっかり予習復習を欠かさないようにしましょう。

 

最終回ネタバレも!

 

ラブ史劇という本作ですが、少しミステリ要因もあります。

両世歓の謎・・・

・景妃に刺客を放った真犯人は誰?

・女刺客、姜探の黒幕は・・・?

 

などと、ミステリ小説ばりに謎がたくさん。

それらを後半にかけて一気に畳みかけるように解決していくのですね。これは楽しみです・・・

 

まとめ

 

ということで、両世歓についてでした!

 

ラブ史劇好きには本当にたまらない作品ですよね~

2020年の話題作という事で、日本での放送も間近か!

 

レンタルに行くのが面倒という方!両世歓はdTVで配信中!

【dTV】映画・ドラマ・アニメ・音楽など12万作品が月額500円で見放題!

 

dTVで見れる中国ドラマについてはこちらの記事でまとめています。

関連記事

にーはお!華劇回廊編集部です! 中国ドラマが見たい!と思うものの、どうしても放送されるのはケーブルテレビやBS放送ばかりですよね。レンタルするのも大変だし・・・そこで、動画配信サービスをご紹介!&n[…]

 

DVDはこちらからどうぞ!

それでは!