にーはお!fumiです!

 

今回は日本初放送のドラマを紹介!

鏢門(ひょうもん) Great Protectorです!

画像元
https://www.h.ncv.co.jp/

 

運び屋を題材にしたストーリーで、かなり気になりますよね。

いつもとは少し違った形で、中国の文化を知ることができるかもしれません。

基本的には武侠ドラマとなってはいるようですが・・・?

 

 

鏢門(ひょうもん) Great Protectorのあらすじは!?

画像元
https://www.jiji.com/

 

まずはあらすじから!

 

太谷鏢局の鏢頭・戴海臣(たい・かいしん)は、還暦を機に引退し、真面目で義に篤い一番弟子・劉安順(りゅう・あんじゅん)に後を継がせ、愛娘の戴戎(たい・じゅう)と結婚させるつもりでいました。

しかし、ある事件によって濡れ衣を着せられた安順は鏢局を追われることになってしまいます。

遠く北京に居を移して広順鏢局を開業した安順でしたが、余所者ゆえ同業の仲間には入れてもらえません。

そこで、新たな護送路を開拓するため、北京にやってくる土匪の女、路瑶婷(ろ・ようてい)の接待と護衛を引き受けることになります。

そんな中、巡査の頭・賈克木(か・こくぼく)との対立を深めていた安順は、革命派による袁世凱(えん・せいがい)暗殺計画に巻き込まれ、瑶婷は山猫(やまねこ)と呼ばれる土匪に拉致されてしまうのです。

安順は瑶婷を救出するため、革命派の要求に応じ武器の輸送を請け負うのですが……。

 

と、袁世凱など実在の人物の名前が登場。

意外と中国ドラマで取り上げられることのない、清朝末期~民国初期につながるストーリーだということがわかります。

 

清朝末期は、宮廷ものなどでも取り上げられることが少ないんですね・・・

ただ、本作は宮廷ものではなく、あくまで運び屋という職業にスポットを当てた意欲作。

「如懿伝~紫禁城に散る宿命の王妃~」の乾隆帝役でもあったウォレス・フォさんが庶民の役を演じるという事で、また違った角度から清という時代を捉えることができそうです。

 

 

キャスト(出演者)は!?

 

主要キャストを紹介!

画像元
https://blogs.yahoo.co.jp/

 

劉安順役:霍建華(ウォレス・フォ)

 

当サイトでもイケメンランキング定番の俳優さんです。

この画像は少し若いですね~

 

詳細はこちらからどうぞ!

 

画像元
http://www.hair43.com/

 

路瑤婷役:賈青

 

1986年生まれの女優さん。

鹿鼎記 ロイヤル・トランプなど多くの作品に出演していますが、

近年の有名作品への出演は少ない様子でした。

プライベートな事情があった?後程調査してみたいところではあります。

 

画像元
https://ek21.com/

 

戴戎役:劉一含

 

主人公の許嫁役ですね~

美人な女優さん。

かなり情報が少ないので、日本で放送されたドラマには出演経験がほぼありません。

 

 

最終回ネタバレについて!

 

最終回についてですが・・・

 

全38話と長い本作ですが、

中国のネットユーザーの感想を見ると、

これは受け入れられない結末だ!とありました。

 

一体どんな結末なのか、私としてもそれ以上は怖くて調べられず・・・

衝撃の結末があなたを待っている!?

 

まとめ

 

ということで、鏢門についてでした!

 

太谷鏢局は山西省にある組織なのですが、

私自身の山西省に行ったことがあります。

その中で中国の一大経済圏をなしていたのが、山西省の日本でいう財閥なのだと知りました。

あのときのあれが、太谷鏢局と関係があったのか・・・なんていうことを考えながら当記事を書いてみましたね。

 

ぜひともチェックしたい一作です。

 

それでは!

 

こちらの記事もどうぞ!