煙雨降る後宮のあらすじやキャストは?相関図やネタバレも!

 

にーはお!華劇回廊編集部です!

今回取り上げるドラマは「煙雨降る後宮~偽りの女官の復讐~」です!

画像元
http://www.junipersjournal.com/

 

姉妹のように育った二人が手を取り合って困難に立ち向かう復讐愛憎劇が始まります!

幼い頃、両親が殺害されるのを目撃した主人公。宮廷入りした姉妹のように育った妹を探すため、両親殺害の真相を探るために宮女となって潜入するのですが・・・!?

本作は、国家一級監督(中国のエンタメ界に大きな貢献をした監督)で、中国テレビ芸術家協会会長の姚博文氏がプロデューサーを務めています。中国のハリウッドと呼ばれる浙江省の「横店影視城」で撮影され、中国の歴史を感じさせる荘厳な宮廷内のセットや繊細に作られた色鮮やかな衣装、髪飾り、小物が魅力的なドラマです。

 

 

煙雨降る後宮の読み方は?

画像元
https://books.rakuten.co.jp/

 

まずはタイトルをしっかり読みましょう!

煙雨は調べるとしっかり出てきます。

えんう・・・けむるように降る雨

とのこと。つまり、えんうふるこうきゅうが正解です。ちょっと意味が重複している気もします。

 

 

煙雨降る後宮~偽りの女官の復讐~のあらすじは?

画像元
https://movie.douban.com/

 

一族を皆殺しにされた難を逃れて5年。趙語星(ちょう・ぎょせい)は賊軍に襲われて、またしても目の前で養父が殺され、姉妹のように育った李彩凰(り・さいこう)とも離れ離れになってしまいます。両親殺害の真相を知る宮廷の柳医師を訪ねる様に養父は言い残していました。

 

後日、今度は刺客に襲われた語星を助けてくれたのは以前、森で出逢って胸ときめいた青年の岳宗麟(がく・そうりん)でしたが、語星が意識を失っている間に手当てをして姿を消します。それ以来、訳ありで語星を見守る様に…。

 

難民と一緒に逃れた京城で襲われていた彩凰を助けてくれたのは、宮廷からの秀女選抜の呼び出しを嫌って家出した娘・萩祺(しゅうき)を探していた寨桑(さいそう)。彩凰は恩返しのため、萩祺になり代わり宮廷入りを決意します。偶然、宮殿に向かう馬車の中の彩凰を見かけた語星は、宮女になって宮廷へ行きます。

宮中の彩凰は皇帝や皇后の前で服装を乱し、馬鹿な振りの話し方や所作で秀女選抜に落選しようとしますが、皇帝から元妃と似ていることで見染められ庶妃に冊封。淑妃・巴特瑪王から邪険にされます。

 

宮廷の御前坊(キッチン)の試験に受かった語星は、顔幻月(がんげつげつ)の嫌がらせを受けながらも働くことに成功。偶然、御前坊の皿洗い場で再会した語星と彩凰は宮中からの脱出を試みるも、淑妃によって阻まれます。また、淑妃は萩祺の姉・語星が亡くなった太医・趙銘凱の娘ではないかと疑って、侍女の紅児に彼女の身の上を探るように命じます。

これより先、二人は宮廷の勢力争いや陰謀に巻き込まれていきますが、語星の持ち前の機転と勇気で様々な困難を乗り越えて行きます。語星の両親殺害の黒幕は…?お互いに惹かれ合う様になる語星と宗麟の運命はいかに…?

 

 

原題は?全何話?

 

本作の原題は「那江煙火那江雨」で、全25話です。

中国ドラマには珍しくそんなに長くはありません。

 

キャストは?

 

画像元
https://baike.baidu.com/

 

趙語星役:ウー・ジアイー(呉佳怡)

 

映画「起风了(原題)」では、第三回金海棠獎で優秀助演女優賞を受賞。

「九州縹渺録」「天舞紀~トキメキ☆恋空書院~」に出演。

本作品では、両親の殺害を目撃した暗い過去を持ちながら、機転が利き、爽やかで気風が良い趙語星役を演じています。

 

詳細はこちらからどうぞ!

関連記事

[ad] にーはお!華劇回廊編集部です!女優さんを紹介します!ウー・ジアイー(呉佳怡)さんです!画像元https://www.baike.com/ まだまだ主演[…]

 

画像元
https://baike.baidu.com/

 

岳宗麟役:チャオ・イーチン(趙弈欽)

 

チャオ・イーチンさんは、「私が大王!?愛しいあなたは我が家臣」「99%のカノジョ」など、現代劇や時代劇の様々なジャンルのドラマに出演している注目の若手イケメン俳優です。

本作では、武術に長ける皇帝の側近・護衛役、可愛い顔立ちで辮髪スタイルを披露しています。

 

画像元
https://www.nautiljon.com/

 

李彩凰役:ハン・ジウヌオ(韓玖諾)

 

ハン・ジウヌオさんは、「萌妃の寵愛絵巻」「慶余年」「冰糖炖雪梨(原題)」など、多くのドラマに出演しています。

本作品では、仲の良い姉妹の義妹・彩凰を好演しました。優しくて、善良だったのに保身に走って闇落ちしてしまうのが残念!

 

画像元
https://f.hatena.ne.jp/

 

淑妃・巴特瑪王役:ガン・ティンティン(甘婷婷)

 

ガン・ティンティンさんはドラマ「水滸伝」で、絶世の美女・毒婦で知られる潘金蓮役を熱演して注目された中国美人女優です。

主な出演作は、ドラマ「水滸伝」「諍い女たちの後宮」「開封府-北宋を包む青い天-」と映画「ドラッグ・ウォー 毒戦」「サイレント・ウォー」。

本作品では、善悪では割り切れない優雅で美しい皇帝の側妃を好演しています。

 

詳細はこちらからどうぞ!

関連記事

[ad] にーはお!華劇回廊編集部です!今回取り上げるのは、美人女優、ガン・ティンティン(甘婷婷)さん!画像元http://www.4yx.com/ うーん、美[…]

 

 

相関図は?

 

相関図はこちらです!

最終回やネタバレは?

画像元
https://2phimhay.com/

 

陰謀に巻き込まれていく語星と彩凰は、淑妃・巴特瑪王の宮寒の症状を悪化させたスープに入っていた干菊花が二人の部屋から発見され大牢に入れられるも、宗麟によって冤罪が証明され解放。一人の庶妃殺害事件でナイフを握って現場にいた彩凰は、またしても大牢に…。

釈放された彩凰は、入内してから度重なる困難続きで身も心もぼろぼろ…。福陵窯洞の相思相愛だった王逸維(おういつい)の死を機に宮殿で皇帝の庶妃(萩祺)として生きることを決意します。

 

遠征から戻った将軍・哲里(てつり)は、妹・淑妃から語星が5年前に死んだ侍医の娘と聞きます。黒衣の刺客に襲われる語星を救った宗麟は堂々と愛する態度を示すようになって、語星は喜びを隠せません。

語星の両親殺害は、5年前に宮廷の医師だった語星の父が淑妃の妊娠(皇帝の子供ではない)の記録を手放さなかったことにより、将軍・哲里が格下の宗麟の父・岳興邦(がくこうほう)に命じた惨劇です。(宗麟も知っています)

 

画像元
https://www.tc-ent.co.jp/

 

亡くなった皇太后の祭礼では、大艦の策略で語星と彩凰が作った供え物が死刑に値する禁忌を犯してしまい、投獄された二人に処刑の時が刻一刻と近づきます。流刑地の福陵で語星と彩凰は、哲里の部下によって重労働を課せられますが語星の機転によって難を逃れ、優しい虹(こう)膳房長の厨房で働きます。さらに、彩凰は生きていた逸維と再会、喜ぶ一方で皇帝への愛情が芽生えていることにも気づきます。

 

宮中で起きた一連の事件は、皇帝に恨みを持つ一族の紅児(淑妃の侍女)が黒幕。紅児は哲里の思い人として、哲里の謀反を幇助しています。成功するかと思われた謀反も皇帝や岳興邦、宗麟の良策よって未遂に終わり、哲里は妹・淑妃や紅児の目の前で自死します。

 

庶妃から梅妃に昇格した彩凰(萩祺)は、突然!闇落ちして、現れた本物の萩祺を陥れます。結婚の決まった語星に両親を殺害したのは、宗麟の父・岳興邦と告げ口する嫉妬に駆られた顔幻月でした。

 

闇落ちした彩凰は紅児に皇帝を薬殺する暗示をかけられ…、岳興邦は語星を救おうと紅児と戦い共に語星のとどめで死に絶えます。語星は皇帝の養女となり愛新覚羅を拝命して、愛する宗麟と共に手を繋いで皇宮を離れる描写で終結となります・・・

 

まとめ

 

ということで、煙雨降る後宮~偽りの女官の復讐~についてでした!

 

親の仇や宮廷の陰謀、臣下の謀反などの暗い内容が盛り沢山ですが、コメディタッチに描かれる場面もあり、ラブストーリーの胸キュンシーンもありで、楽しめるドラマです!

 

煙雨降る後宮~偽りの女官の復讐~はTSUTAYAの宅配レンタルで!

TSUTAYA DISCAS(定額レンタル8)

 

DVDはこちらから!

 

それでは!

 

詳細はこちらからどうぞ!

関連記事

 にーはお!華劇回廊編集部です!さて、今回は日本の誇る大手CD・DVDレンタル屋さん、「TSUTAYA TV」のおすすめ中国ドラマを取り上げますよ! TSUTAYAにはお世話になっ[…]

 

▼華流ドラマ鑑賞の合間にどうぞ!おすすめのお菓子です!▲2021年版新発売!