マイディアフレンド(中国ドラマ)のあらすじやキャストは?相関図や最終回も!

 

にーはお!華劇回廊編集部です!

 

本日は中国ドラマについて!

 

マイ・ディア・フレンド~恋するコンシェルジュ~です!

画像元
https://prtimes.jp/

 

美男美女の共演には、華流ドラマファンは素直に震えてしまいますね・・・

内容をチェック!

 

 

マイ・ディア・フレンド~恋するコンシェルジュ~のあらすじは?

画像元
http://www.tc-ent.co.jp/

 

あらすじから!

 

ひょんなことから“愛と住まい不動産”の新米営業マンとして働くことになったジェンジェン

同期入社のポンチョンとペアを組むことになりました。

遊び半分で仕事をするポンチョンに腹を立てるジェンジェンでしたが、実は彼は“愛と住まい不動産”会長の息子だったのです・・・はてさて!?

 

という、まさに恋愛の王道!

初めはお互い少しいやな印象から、徐々に惹かれ合っていくという・・・

この流れを聞いただけで胸キュンしてしまいます笑

 

ダンルンさんもアンジェラベイビーさんも、どちらかというと、歴史ドラマでの出演が多い印象です。

その二人が、現代劇で見れるなんて!楽しみでしかありませんね~

 

 

原題は?全何話?

 

 

原題を調査!

原題は、我的真朋友となります。

そのまま、訳としては「私の本当の友達」ですね。

全48話とかなりの長丁場です・・・

 

キャスト(出演者)は?

 

話題のキャストを紹介!

画像元
https://www.facebook.com/

 

ポンチョン役:ダンルン

 

『霜花の姫~香蜜が咲かせし愛~』で若手俳優の中でも抜群の人気を獲得した、

ダンさんが主演です。

わがままなおぼっちゃま役!

中国は一人っ子が多いので、こういう人は実はたくさんいるんですがね・・・苦笑

 

詳細はこちらからどうぞ!

関連記事

[ad] にーはお!華劇回廊編集部です! 今回は、中国の注目若手イケメン俳優についてです!画像元https://www.pinterest.cl/ […]

 

画像元
http://www.cinemart.co.jp/

 

ジェンジェン役:アンジェラベイビー

 

そして、アジアナンバーワン美女アンジェラベイビーさんがここに参上笑

私の記憶ではドラマの出演は、孤高の花以来かと・・・

出演作が日本で放送されていないだけかもしれませんが。

現代劇でみるのが本当に楽しみです!

 

詳細はこちらからどうぞ!

関連記事

[ad] にーはお!華劇回廊編集部です! 今回は中国の大物女優について!アンジェラベイビーさんです!画像元http://www.cinemart.co.jp/&[…]

 

画像元
https://www.pinterest.co.uk/

 

ジン・ラン役:チュー・イーロン

 

これまた独特な雰囲気を醸し出すイケメン俳優が登場。

天才空間デザイナー役を演じます。

ダンさんとの恋のライバル役ということですね~

 

詳細はこちらからどうぞ!

関連記事

[ad] にーはお!華劇回廊編集部です! 今回は中国の俳優さんを取り上げます!チュー・イーロン(朱一龍)さんですね!画像元https://www.pintere[…]

 

 

相関図は?

 

続いて、相関図を調査!

 

日本語版は見つかりませんでしたが、中国語版を発見。

こちらです。

マイディアフレンド キャスト・相関図は?出演登場人物を画像付きで紹介! | 台湾ドラマナビ

画像元
https://cdrama.biz/

 

なんとなく意味はわかるかと思います。

同事=同僚

客戸=顧客

 

ですね。

 

 

感想は!?

 

 

 

 

最終回ネタバレは!?

 

こちらもあまり情報はないようですが、

 

最終回までには、ジン・ランとジェンジェンの結婚・・・というところまで話が進むようです。

そこからのポンチョンの大逆転はあるのか!?

大変見所ですね~

 

んー楽しみ!

 

まとめ

 

ということで、マイディアフレンドについてでした!

 

華流ドラマファンなら知らない人はいない二人の共演。

ワタシ自身もDVD屋さんでみかけて驚きました・・・こちらをチェック!

そして、U-NEXTでも視聴可能なので、こちらで一気にみるという選択肢もあります!

 

それでは!

 

こちらの記事もどうぞ!

関連記事

[ad] にーはお!華劇回廊編集部です! マイ・ディア・フレンド~恋するコンシェルジュ~の人気の高まり具合が半端ではありません!画像元http://www.tc-ent[…]