にーはお!fumiです!

 

日本初放送の中国ドラマを紹介!

タイトルは・・・「王家の愛-侍女と王子たち-」です!

画像元
https://www.ch-ginga.jp/

 

清朝中期や末期の宮廷ドラマは数多いですが、

意外と初期の話は数がありません。

乾隆帝や雍正帝の先祖の物語といえば、中国ドラマファンにはピンときますね!

 

 

王家の愛-侍女と王子たち-のあらすじは?

画像元
https://twitter.com/

 

あらすじをチェック!

 

“金の鞭”をかけた競べ馬が草原で行われます。

女真族の王子ドルゴンをはじめとする、馬術自慢が集まった競走を制したのは草原の青年・サロモ。しかし、その正体は男装した彼の妹・スマラだったのです。

その直後、本物のサロモは黒衣の男たちに襲われてしまいます・・・

一方、サロモの受難を知らされたスマラは、競べ馬で敗れた若者――ドルゴンが報復に来たのだとは早合点し、ドルゴンのもとへ駆けつけ、兄を渡せとまくしたてるのですが・・・はてさて!?

 

こちらが第一話のストーリー。

物語は草原から始まるようです。

そして、実はこのあと、ドルゴンが記憶喪失になるという驚きの展開も待っています。

記憶喪失に、恋愛、宮廷内の出来事。

と複雑に絡み合う要素が物語を一層引き立てるのです。

 

 

原題は?全何話?

 

原題は、蘇茉児伝奇ですね。

蘇茉児が、主人公のスマラの漢字読み。

よって、そのままスマラ伝奇となります。

 

伝記と伝奇の違いが気になりますが、

伝記は個人の一生の記録。

伝奇は怪奇・奇想に富む物語。

そう、スマラの一生は怪奇・奇想に富んでいるという事なんですね。

 

全40話

中国では2018年にTVではなく、配信サイトより配信され、

約2年を経て、待望の日本初放送になったんですね。

 

 

キャスト(出演者)は?

 

キャストを見てみましょう!

画像元
https://hualiu.yapy.jp/

 

ドルゴン役:厳屹寛

 

数年前には、美人心計傾城の皇妃などのヒット作に出演。

近年はヒット作への出演から遠のいていましたが、

まさに見事な復活劇といえるでしょう。

 

詳細はこちらからどうぞ!

 

画像元
https://hualiu.yapy.jp/

 

スマラ役:杜若溪

 

1985年生まれの美人女優ですが、

実は日本で放送された中国ドラマの出演はあまり多くありません。

これをきっかけに知名度があがることは確実ですね。

 

詳細はこちらからどうぞ!

 

画像元
http://www.astage-ent.com/

 

ホンタイジ役:富大龍

 

そしてホンタイジ役には、富さん。

富さんも長大な史劇、大河には呼ばれる俳優さんです。

大秦帝国 縦横〜強国への道〜昭王などの戦国時代の作品が主な出演作品でしょうか。

 

 

相関図をチェック!

 

続いて相関図をチェックしましょう!

王家の愛-侍女と王子たち- | チャンネル銀河

画像元
https://www.ch-ginga.jp/

 

こちらが相関図。

さすが、異民族である満州族がそのほとんどの登場人物なので、

名前の表記は漢字ではなく、カタカナ。

わかりやすいです。

 

最終回ネタバレ!

 

最終回ネタバレは?

 

少し・・・悲しい終わり方になるようですね・・・

悲劇的な終わり方は嫌な人には微妙ですが、

それでもそういった終わり方があることにより、感動を生んでいるのです!

一体どんな終わり方なのか・・・ご自身の目でお確かめください!

 

まとめ

 

ということで、王家の愛についてでした!

 

ヌルハチ、ホンタイジを経て、清は中国統一を成し遂げますが、

やはりドルゴンの存在は大きいです。

ドルゴンは皇帝にならず、幼帝である順治帝を紫禁城まで連れてきます。そして自分は摂政に。

そのあたりの所作がかっこいいなぁ~とほれぼれするんですね!

そんなドルゴンのストーリー。楽しみです!

それでは!

 

こちらの記事もどうぞ!