にーはお!fumiです!

 

今回は大注目の中国ドラマを取り上げます!

これが日本初放送!その名も・・・「長安二十四時」です!

画像元
https://www.wowow.co.jp/

 

24時間以内に爆破テロから長安を守れ!という時代劇アクションドラマになります!

これはなかなか意欲的な設定!

なんとか二十四時というのは日本の番組のお決まりのタイトル付けでもあるような気もしますが・・・

そのあたりも含めて徹底調査!

 

 

長安24時(二十四時)のあらすじは?

画像元
https://navicon.jp/

 

まずはあらすじをどうぞ!

 

唐の時代。

張小敬(レイ・ジャーイン)は、地方を守る兵士として手柄を挙げ、長安の罪人を捕まえる不良帥となったが、ある殺人事件の犯人とされ死刑囚として投獄されていました。

ある時、長安の治安を守る靖安司の責任者・李必(イー・ヤンチェンシー)は、テロ集団「狼衛」の一味が城内に潜入しているという情報をつかみます。

李必は、かつて長安の警備経験もあり城内の人物や地理を熟知する張小敬に目を付け、功績を挙げれば免罪にすることを条件に、特例で張小敬を捜査係に任命するのです。

やがて張小敬は、狼衛が多くの人が集まりにぎわう上元節(旧暦正月の15日)に、長安で爆破テロを計画していることを探り当てる。

しかし、その背後にはより深い陰謀が渦巻いていました・・・

爆破まで残された時間は24時間。

果たしてタイムリミットまでに犯人を捕まえ、長安の人々の命を救えるのか!?

 

なうほど、これが24時間以内に都・長安を守れ!という内容ですね!

注目は当サイトでもイケメン中国俳優1位を獲得したあの俳優が出ている・・・ということでしょうか!?

それは後述します笑

 

 

原題は?全何話?

 

調査すると、24時というのはやはり邦題でしたね。

 

原題は、長安十二時辰になります。

意味は、そのまま24時間・・・

一時辰がおよそ2時間です。

 

日本では、一刻というのがこれに当てはまるでしょうか。

そう考えると、24時の邦題は妥当ですね・・・

少し警視庁24時のような感じが出てしまっていますが。

 

話数は全部で48話です!

24時間を48話でやるのですから、アメリカのドラマ「24」のような、リアルタイムということではないようです。

 

キャスト(出演者)は?

 

キャストを紹介!

 

画像元
https://www.hotpot.tv/

 

張小敬役:雷佳音

 

数々の中国ドラマに出演していますが、日本で放送されている作品はかなり少なめ。

この作品で一気に注目を浴びることになりますね。

演技派俳優の登場です。

 

詳細はこちらからどうぞ!

 

画像元
https://m.ijq.tv/

 

李必役:易烊千璽

 

当サイトでイケメン中国俳優1位を獲得したあの俳優・・・というのが、こちら!

易さんです。

TF BOYSという社会現象を巻き起こしたアイドルグループのリードダンサー!

俳優としても活躍の幅を広げています。

 

詳細はこちらからどうぞ!

 

画像元
https://en.linkeddb.com/

 

檀棋役:熱依扎(レイザ)

 

イケメン男性が多いこのドラマにあっての紅一点!

美人女優のレイザさんです!

絶世の美女ですが、漢民族ではないような気がします・・・

うーん、後程調査!

 

 

相関図は!?

 

続いて、相関図を調査!

 

中国語になりますが、見つけました・・・

画像に含まれている可能性があるもの:9人、テキスト

画像元
https://www.facebook.com/

 

なんとなく意味はわかるかと思います。

 

联手抓凶=協力して悪を捕らえる

女碑=女性の召使い

 

こんなところです!

 

 

最終回ネタバレは?

 

最後にネタバレについてですが・・・!?

 

黒幕は一体誰なのか・・・!?

というのが重要な焦点となります。

 

ここで、誰!というのは書けますが・・・やめておきましょう。

自分の目で確かめてみてください。

あっと驚くような人!?どうでしょうか~

 

また、時代劇ということもあり、史実を見れば、その後の流れにも納得という仕掛けもあるようですよ!

 

まとめ

 

ということで、長安二十四時でした!

 

大注目のドラマ!

撮影期間270日ということで、ほぼ1年かけて作ったドラマだということがわかります。

そのかいもあって、本国ではネット視聴回数31億回を記録しているんですね~

 

これは見るっきゃない!

長安二十四時が見れるwowowはスカパー!からチェックしましょう!

こちらもチェック!

それでは!

 

こちらの記事もどうぞ!