にーはお!fumiです!

 

今回は中国ドラマについて!

 

その名も、「寵妃の秘密~私の中の二人の妃~」です!

寵妃はちょうひと読むのです!

画像元
https://www.lala.tv/

 

人気のネット小説家、ファン・チュエさん原作のファンタジー・ラブ史劇!

これは面白そうなドラマが始まります・・・

 

 

寵妃の秘密~私の中の二人の妃~のあらすじは?

画像元
http://www.maniado.jp/

 

まずはあらすじから!

 

主人公は曲檀児(きょく・だんじ)

思いを寄せていた、大王爺墨奕懐(ぼく・えきかい)との結婚が叶わず自殺未遂。

それをきっかけになんと現代とタイムスリップしてしまった女性の心が入り込んできてしまいます。

一つの体に柔和な性格の曲檀児と、野蛮な性格の曲小檀(きょく・しょうだん)が共生。

気を失う度に人格が変わってしまう、奇病になってしまいます。

そんな体のまま、東岳国の権力争いへと巻込まれることになります・・・

 

東岳国はどの国なのか調べてみたところ、史実はなく、完全に創作のようでしたね。

つまり、ファンタジーものというジャンルです。

 

最近の中国ドラマは歴史ドラマだけではなく、ファンタジーものにも力を入れていて、それもまたどこかの中国で本当にあった国で話のような仕上がりなんですね。

現代の女性がタイムスリップ!はSFの定番の設定ですが、それが中国の歴史と絡まないというのも興味深いところではあります。

 

 

原題は?

 

原題は、双世寵妃です。

 

双世は二つの世界の意味、そして寵妃ですから、どちらかというとサブタイトルの「~私の中の二人の妃~」が原題に近いですね。

寵妃の意味は、特にかわいがっている妃のことです。

 

全何話?

画像元
https://ameblo.jp/

 

話数も気になりますが、

全18話になります!

 

少しいつもの中国ドラマより話数が少ないですが、

日本のドラマはほとんど10話ぐらいですからね・・・

 

2倍多く、ドラマの世界観に浸かれるということですね。

(ポジティブ笑)

 

 

キャスト(出演者)は?

 

キャストをみていきましょう!

画像元
https://baike.baidu.com/

 

曲檀児/曲小檀役:梁洁

 

1994年生まれ、24歳の女優さん。

この女優さん、完全に新人さんです。それだけにあまり情報がないのですが、

このドラマでプチブレイクしたということで、今後注目の女優さんではあります。

 

詳細はこちらからどうぞ!

 

画像元
https://star.ettoday.net/

 

墨連城役:邢昭林

 

1997年生まれの俳優さん!

これまた、イケメン王子の登場です!

中国にはイケメンが多いですが、これまた要チェックなイケメンですよねー

ちょっと韓国人っぽい感じもしますが・・・

まだ新人の俳優さんということもあり、今後の活躍に期待ですね。

 

詳細はこちらからどうぞ!

 

画像元
https://baike.baidu.com/

 

墨奕懐(東岳国大皇子で大王爺)役:王瑞昌

 

かなりシュっとしたイケメン!

今回は大王爺役での出演ですね!

まだ代表作は今回のこの作品ぐらいですが、王さんも中国では若手人気俳優筆頭になっています・・・

これからが楽しみです!

 

 

相関図は?

 

相関図情報はまだ日本語版がなかったですが、中国語版を発見!

画像元
https://plaza.rakuten.co.jp/

 

ご参考までに~!

 

 

ドラマの感想は!?

 

それでは続いて、ドラマの感想をチェックしてみましょう!

 

 

 

ネタバレ最終回は?2や続編についても!

 

ネタバレについて!

 

日本語の情報はなかなかなかったのですが、中国語のサイトをみていくと・・・

 

最終的にはハッピーエンドの文字が!

これは安心して鑑賞できそうです。

 

ただ、この作品2もあり、中国では昨年の秋に放送されています。

そして、原作では3もあるという情報も。

 

ひょっとしたら、中国ドラマのキラーコンテンツに育つかもしれません。

 

やっと続編が開始されますね!続編の詳細はこちらからどうぞ!

 

追記(2020年8月):

なんと最新の情報で3の制作が発表されたようです!

これは・・・大ヒットシリーズになっていますね~

 

まとめ

 

ということで、寵妃の秘密についてでした!

 

続編が放送されたということは、中国でも大好評だったドラマということです。

案外中国ドラマは続編が放送されるのは少ないんですよね。

話数がそもそも多いというのもありますが。

はまってしまいそうです・・・苦笑

 

また、DVDはこちらからです!

それでは!

 

こちらの記事もどうぞ!